気軽に酸素カプセルを導入するならリースがお得

健康対策や美容ケアに優れた効果を発揮する酸素カプセルを自宅で導入するための方法はいくつかあります。

レンタル・リース・購入の3つの方法から選択することになりますが、購入となるとかなりまとまった費用がかかりますのでお金の面で導入できないケースも出てきます。一般的には300~500万円くらいかかりますので、万が一途中で必要なくなってしまったらかなりの無駄になってしまうことも問題ですし、故障のリスクもありますので購入するのはかなり勇気の要ることです。酸素カプセルの商品仕様に不満があったとしてもすぐには取り替えることができないような購入よりは、リースやレンタルの方が安心して導入できます。

両者を比較してみると、レンタルの場合には契約期間が終了したら酸素カプセルを返却しなければなりませんのでそこがネックとなりますが、途中解約も可能となっていて一ヶ月単位などで借りることができますので、短期間のみの使用を目的としている場合に最適です。リース契約の場合には契約期間が終了した場合にカプセルを買い取ることが可能なケースもあります。

ずっと使い続けていき、将来的には買い取る可能性もあるのなら最初からリースにしてしまった方がお得ですので、導入するための方法はじっくりと考えることが大切です。また、2年などの区切りでリース契約をするとその間の途中契約は無効ですが、その後に新しい機種が出た時に新しい機種に変更してもらえることもメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *