レンタルも可能な酸素カプセルの導入

酸素カプセルとは、カプセル内部の気圧を標準気圧以上にする加圧装置を備えた健康機器をさします。

もともとは宇宙飛行士の健康管理や体力維持を目的として研究・開発された経緯があり、一般的に知られるようになったのはアスリート達が使用するようになってからです。原型自体は1662年にイギリスにおいて一人の内科医が制作したことが最初とされており、以後、改良が重ねられ現在に至っています。製品には、大きく、高圧酸素カプセルと高気圧酸素カプセルの2つがあります。このうち一般的に導入されているものが1.3圧程度の能力を持つ高圧タイプであり、1.5気圧以上となる高気圧は、主に、医療機関で使用されています。

一方、高圧タイプは家庭用からエステ・ジム用など様々な製品が販売されており、高いものでは数百万円するものもあります。効果としては血流改善や血圧の安定、疲労回復、脂肪燃焼など健康面の期待できるものの、実際の導入では価格が最大のネックとなります。酸素カプセルは、例えば家庭用であれば数十万円から購入をすることが可能です。できるだけ出費を抑えたい場合にはレンタルを利用する方法もあり、ここでは低額で利用することができます。

レンタルは販売先で対応してるケースもあり、申込をする際には希望する内容を決めておくことが大切です。理由は機器が持つ能力によって価格が異なる点があり、仮に長期間レンタルを下場合には、最終的には大きな差となって現れてきます。サイズや諸費用に関しても確認をしておく必要があり、支払方法や終了時の手続等も大切な内容になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *