浴室リフォームでの費用削減の工夫

バナー

浴室リフォームでの費用削減の工夫

浴室のリフォームをしたいという場合に、もっとも気になる点といえば、浴槽などの製品の代金とリフォーム工事の代金をあわせて、いったいいくらになるのかということでしょう。
一般に、浴室のリフォームをする場合の費用の目安としては、50万円から100万円程度ということがいわれていますが、もしも古い浴室を最新式のユニットバスにそのまま入れ替えるという大がかりなものであれば、さらに費用がアップして150万円程度ということもまれではありません。



浴室というのは住宅の他の部分とは違って、給水や排水の管系統、電気系統、ガス系統までも視野に入れなければならないため、製品そのものが高額であるということのほかに、工事についても相応の費用がかかってしまうのは避けられないのです。

しかし、こうした費用をできるだけ少なくする工夫というのは当然ながら可能であり、それには現状の浴室をどのように改善したいのかという、機能面での要求を明確にすることがたいせつとなります。



カタログなどに掲載されている特定のメーカーの製品にこだわってしまうと、費用面でも選択肢が限定されてしまいますが、同じ機能をもつ他社製品まで選択肢に含ませることができれば、リフォーム会社としてもより安価での提案がしやすくなります。

場合によっては、リフォーム会社の倉庫に眠っていた中古品や、ひと世代前の型落ち品などを利用することで、コストをより削減するといったことも可能になります。

教えてgooの専門技術を身につけましょう。

Copyright (C) 2015 浴室リフォームでの費用削減の工夫 All Rights Reserved.